尿酸値が高くなったら

看護師

薬物療法は尿酸が上昇する機序に合わせて薬が選択でき、患者から注目を集めている。尿酸を上昇させる機序が三通りあり、薬物で対処することができる。痛風は非常に激しい激痛がすることが特徴といえる。激痛が発生した場合には、患部を冷やしたり患部を心臓より上げておくことが応急処置になる。

もっと見る

プリン体を摂りすぎると

男性

アルコール、動物のレバー、魚卵などに豊富に含まれるプリン体を摂りすぎると痛風の原因となります。痛風とは血液中の尿酸値が高くなった状態が長く続くことで起こります。女性ホルモンの影響によって女性にはほとんど発症しませんが、閉経を迎えることで発症する可能性が高くなります。

もっと見る

尿酸の病気が発症したら

窓

尿酸値を下げる方法としては薬物療法や生活習慣を整える方法がある。これらは、患者に合った方法を取り入れることで尿酸値の低下が期待できる。痛風患者は尿酸値を下げることに関心を示す。理由は尿酸値を下げることにより、痛風の痛みが減少し、合併症も予防できるからである。

もっと見る